言いたい放題!

HIDE&DAIと歯科衛生士のたまご ぇすらの日記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

海外で活躍したい?

今だけ無料!電子書籍[英会話速習法]

<< 気づかなかった! | main | 入れ歯の嫌悪感! >>

肩こりは何処で治すの?!

JUGEMテーマ:学問・学校

体の変調(肩こり・体の歪み・他)がある人が最初に受診を思いつくのは整形外科か整体ですね。

ところが、原因の一つに咬み合わせが考えられる場合があるんです。

歯並びが悪い咬み合わせが原因の場合は矯正で治しますが、歯科治療を行った小さな補綴物(インレー・クラウン・他)が原因の場合もあるんです。

ある歯科医院での事です。

こちらの歯科医院では、来院者の体全体の診断から始められています。

虫歯治療に来院された方の問診で、肩こりや便秘がある患者さんをパノラマでチェックをすると顎にズレが見受けられたそうです。

その原因と思われる他医院での治療クラウンを1つ外したところ・・・

「ここに来るまで辛かった肩こりが楽になりました。どんな治療をされたんですか?」と聞かれて「まだ治療というほどの事はしていませんよ。」と答えると患者さんは驚いていたそうです。

1つの補綴物が顎の動きを抑制して起こった体の歪みが解消された出来事ですが、ほんの小さな被せが引き起こした体の変調が思いもよらない場所に影響した事例です。

これでは、歯科医院に来た患者さんを治療しているというより体を破壊しているのではないでしょうか?!

補綴物を製作するとき虫歯を削って被せて対合歯と咬合させることだけ考えるのではなく、患者さんにとって最適な咬み合わせを考えた治療や補綴物製作を心掛けたいものです。




歯科技工 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
.TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.hide-lab.com/trackback/978768
この記事に対するトラックバック
技工用にも使えるスチームクリーナー
上手に使えば数年間は保つ激安スチームクリーナー♪予備品としての購入もいい

実体双眼顕微鏡
長時間使用する実体双眼顕微鏡は、工学メーカーの製品が目に優しく疲労が少ない

温冷蔵庫
レジン等の劣化を防ぐためには一定温度での保存が重要です。一台あれば便利