言いたい放題!

HIDE&DAIと歯科衛生士のたまご ぇすらの日記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

海外で活躍したい?

今だけ無料!電子書籍[英会話速習法]

<< 肩こりは何処で治すの?! | main | 挑戦 >>

入れ歯の嫌悪感!

JUGEMテーマ:ビジネス

患者さんにとって「入れ歯」は失った歯の代用品ですが、嫌悪感の大きさから敬遠されがちです。

歯科技工士が入れ歯を製作する時は、見た目を意識して人工歯の形態や配列・床の色調で出来るだけ自然な雰囲気に製作します。

でも、患者さんは他人の目以上に入れ歯を意識してしまい嫌悪感を感じるみたいです。

人によって認識の差はありますが、患者さん自身の嫌悪感はどうして和らげれば良いんでしょうか?

総入れ歯と部分入れ歯では出来ることが異なりますが、部分入れ歯の患者さんから多く聞かれるのは、「金属クラスプが分からないようにできませんか?」とノンクラスプデンチャーを希望されます。

でも、費用の問題で保険の入れ歯で我慢されています。

保険でノンクラスプデンチャーは作れませんが入れ歯への嫌悪感を少しでも和らげる方法は無いかと考えて、床の部分の色を歯肉色(ピンク)からクリア(透明)に変えてみました。

クリアデンチャー

総入れ歯でクリアレジンを使うと、前歯歯頚部にブラックエリアが発生するのでお気をつけください。


   


歯科技工 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
.TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.hide-lab.com/trackback/978770
この記事に対するトラックバック
技工用にも使えるスチームクリーナー
上手に使えば数年間は保つ激安スチームクリーナー♪予備品としての購入もいい

実体双眼顕微鏡
長時間使用する実体双眼顕微鏡は、工学メーカーの製品が目に優しく疲労が少ない

温冷蔵庫
レジン等の劣化を防ぐためには一定温度での保存が重要です。一台あれば便利